« 親子遠足 | トップページ | 主人の携帯よりも・・・ »

2008年4月29日 (火)

母親作成のレシートで当選♪

今日は私の実家に行ってきました。

本当なら、いつものように実家でもモニター生活♪といきたいところ

なのですが、あいにく今日は月末(>_<)

そう、ほとんどの調査は中旬頃までが調査期間なので、どうしても

月末は、例外を除いてはほとんどないんですよね~。

なので、いつもよりはゆっくりしてきましたが(笑)、それでもスーパー

巡りだけはしてきました(*^_^*)                                                

え~、今日の当選品♪家を出る前に、タイミングよく「ピンポ~ン♪」

コーナンとアサヒ飲料の共同企画で、魚沼産こしひかり5kgが

届きました~\(^o^)/  100名。

Dsc02062

そして、実家にも同じくもう1つ届きました~\(^o^)/

これは、私は1口しか応募しなかったのですが、ちょうど母親が

コーナンでたくさん買い物をすると言ってたので、それなら・・・と

半ば強制的に(笑)レシートを作ってもらったのです^^;

しかも、レシートを2枚に分けて2口応募・・・と言う、母親にしては

高度な技(笑)を電話で伝えてお願いしたので、うちに届いたの

よりも、母親が自分で作ったレシートが実になって嬉しかった♪

1口2000円の、わりと高額レシートだったのでなおさらです(笑)

もし、うちだけが当選してたらやっぱり気がひけるので~^^;。

期待しながら実家に帰ったので、私てきには一安心(笑)

母親も、もちろん自分で買い物したレシートで応募したのはよく

覚えてたので大喜びでした(*^_^*)

しかもこれはWチャンス賞があって、商品券1000円分が100名

だったので、どっちも本賞のお米で余計にラッキー♪

|

« 親子遠足 | トップページ | 主人の携帯よりも・・・ »

コメント

お母さんも当選、ダブルでおめでとうございます。
しかも、ご自分で作成された応募だと、喜びも倍増ですよね。
自分で応募して、実を結ぶ…、懸賞ビギナーのぺぺも、まだごくわずかですが、当選すると旦那さんとキャアキャア喜んでます(^^)

2枚のレシートで、2口応募…ぺぺもまだ未知の応募をされたお母さん、素敵です☆☆

投稿: ぺぺ | 2008年4月30日 (水) 00時04分

こんばんは!お母さんとかつさん当選おめでとうございます!コーナンでもこんなキャンペーンがあるんですね~知らなかったです!これから、こまめにチェックしたいと思います!

投稿: ひなほの | 2008年4月30日 (水) 02時06分

ダブルで当選とはすごいですね^^おめでとうございます♪
レシートを分けるなんて、すばらしいです~うちの母にも教えなければ(笑)

魚沼産のお米って美味しいですもんね♪

投稿: なおなお | 2008年4月30日 (水) 14時49分

ぺぺさんへ♪

実家の近くのコーナンには、このハガキも置いてなかったので、私は住所なども言って…といろいろ手間がかかって大変だっただけに、本当に報われてよかったです♪
ぺぺさんも、ぜひこんな経験してみて下さいね(笑)

投稿: かつ | 2008年4月30日 (水) 16時33分

ひなほのさんへ♪

うちの近くのコーナンはわりとハガキが置いてあるのですが、実家近くには置いてなかったみたいです。
やっぱり店によって違いますよね。

投稿: かつ | 2008年4月30日 (水) 16時34分

なおなおさんへ♪

自分でレシートを作るのが1番確実なんで、今回はちゃんと母ができてるかドキドキもんでしたが…無事?当選してよかったです(*^_^*)
なおなおさんも、ぜひお母様に協力してもらって下さいね♪

投稿: かつ | 2008年4月30日 (水) 16時37分

W当選おめでとうございます。私も当選できました。お米はうれしいですよね。W賞が商品券だったなんてすっかり忘れてました。

投稿: tadasuki | 2008年4月30日 (水) 21時53分

tadasukiさんへ♪

2000円のレシートって、私にしては高額だったけど、Wチャンスもあるし、商品券だし…と思って応募してみました。オソロで嬉しいです\(^o^)/

投稿: かつ | 2008年5月 1日 (木) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19129/20655706

この記事へのトラックバック一覧です: 母親作成のレシートで当選♪:

« 親子遠足 | トップページ | 主人の携帯よりも・・・ »